何度も懸賞告知する手間が不要

懸賞の投稿を自分でアピールするのは大変!

  • 懸賞実施中であることを告知する手間
  • twitterでツイートするのに時間がかかる
  • 場合によっては広告も必要
  • リツイートされやすい文面を考えるのは難しい
  • せっかくツイートしても、反応がないことも

プレゼント応募者を集めるために、twitterへの投稿は欠かせません。しかし、投稿作業にも手間と時間が掛かります。その作業を応募者に行っていただく企画です。ですので、twitterでどんどんツイートされる形となりますので、応募者数がグッと増えます。※但しツイート数を保障するものではありません。

Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip